バスタブはもうこすらない?ルックプラス バスタブクレンジングを使ってみました

「バスタブはもうこすりません!」のCMでお馴染みの「ルックプラス バスタブクレンジング」。

本当にバスタブをこすらなくていいのか?

バスタブクレンジングを使ってみた人の口コミでは「汚れが落ちた」「落ちなかった」と両方の評判があり、よくわからない。それなら実際に自分で使ってみるのが一番いいと思って、早速買って試してみました。

バスタブクレンジングを使ってお風呂掃除

こすらなくていいお風呂掃除を叶えてくれるという、ルックプラスバスタブクレンジング。

本当にこすらなくても浴槽の汚れが落ちてくれるのなら、忙しい主婦は時短になり大助かりです。

ズボラな私も大喜びです。

こすらずに汚れが落ちるのかどうか実際に使ってみますよ!

 

我が家の汚れた浴槽をお見せするのは心苦しいのですが、検証のためには致し方ありません。

これくらい汚れていた方が検証し甲斐があるものね。

 

お湯を抜いたばかりの状態で、全体にバスタブクレンジングを吹きかけました。

泡タイプでシュッシュッと吹きかけるお風呂用洗剤に比べると、バスタブクレンジングはミスト状なので浴槽全体にムラなくかける事ができました。

思い切りよくレバーを引き、シューッと一気にいった方が上手く広がります。

思っていたよりは少ない量で全体にかける事ができました。

ウチの浴槽が狭いのかしら??

( ;∀;)

すぐに液だれするので、上からかけないとだめですよ。

 

このままこすらずに60秒ほど待った後、シャワーで洗い流しました。

 

さて、浴槽の汚れは・・・?

 

落ちてる?

落ちてるの??

洗浄前

洗浄後

綺麗になってる!!

ほんの少し黒い点々が残っていますが、こすってもなかなか落ちない汚れでした。いつもある点々なの。

( ;∀;)

こすらずに綺麗にはなったけれど、浴槽のヌルヌルは取れているのでしょうか?

恐る恐る触ってみました。

ちゃんとヌルヌルも取れています。

こすって洗った時と同じように、キュキュッと気持ちいい音がしましたよ。

泡切れも良かったし、バスタブクレンジング、私は大満足です!

だってもう腰を屈めて洗う事もしなくて済むし、浴槽だけなら足も濡らさずに済みそうです。

ただ、お湯を抜いてから時間が経った場合は、こすらないと汚れが落ちない場合があります。

でもそれはこすり洗いをする場合でも同じですもんね。

お湯を抜いたらすぐにお掃除するのが綺麗に汚れを落とすコツです。

バスタブクレンジング特長

本体容量 500mL
詰め替え 450mL

長持ちしそうな500mLたっぷりサイズ。

すっきりとしたクリアシトラスの香りと、華やかなフローラルソープの二種類の香りがあります。

私はクリアシトラスの香りを選びました。爽やかないい香りでしたよ。

バスタブクレンジング値段

気になるお値段は、お店によって多少の誤差はありますが、本体が300円前後、詰替え用が170円前後といったところでしょうか。

こすり洗いをするお風呂用洗剤に比べると、やや高い印象を受けますが・・・

こすらなくていいお風呂用洗剤ですからね!!

お風呂掃除の時間と手間の分と思えば、そう高くはないのかな?

今後バスタブクレンジングを使い続ける?

他にもっと汚れ落ちがいい洗剤が出ない限りは、私はバスタブクレンジングを継続して使うつもりです。

これまでにも何種類かこすらなくていい洗剤を試してみましたが、バスタブクレンジングが一番汚れがきちんと落ちたし、コスパも良いと感じました。

詰替え用なら継続して使ってもいいと思えるお値段ですしね。

この値段で平日のお風呂掃除が楽になるのなら、そりゃ使いますよー!

だって本当に楽ちんだもの!!

仕事から疲れて帰ってきた時。またある日は朝仕事へ行く前。

お風呂の栓を抜いた後にすぐスプレーするだけで、お風呂掃除が終わってしまうのですから。

でも、口コミにあるようにたまにはこすって洗う必要があるかもしれません。

4、5日経つと浴槽内に少しザラつきを感じてきました。

浴槽以外はこすらないといけないですし、やっぱりお風呂用スポンジは捨てられません。

休日には、これまでのようにこすり洗いをしようかと思っています。

^ ^

また何か気になる商品を買った時には感想を伝えていきたいと思います。