老けて見える女性の白髪と薄毛を何とかしたい あの手この手で防ぐ方法

性別問わず、年齢とともに目立ってくる白髪と薄毛問題。

この二つは40代以降の女性にとっても、大きな悩みではないでしょうか。

昔から髪は女の命と言われるくらい、大事なもの。

そこで今回は、大事な「女の命の髪」を守るため、白髪と薄毛の原因と対策、お勧めの育毛剤をご紹介します。

女性の白髪と薄毛の原因は?

私も薄毛と白髪に悩んでいます。40代になった頃から天使の輪がなくなり、代わりに地肌がうっすらと見えるように。

ハーフアップにすると白髪が飛び出てしまうようになってしまいました。

若い頃のような、ツヤツヤの豊かな黒髪をいつまでも保っていられたらどんなにいいか。

そうです。

白髪と薄毛の原因は、ずばり髪の老化にあるのです。

一般的に30歳~35歳頃から髪の老化が始まるといわれています。

髪の毛の老化を早める原因として挙げられるのが、紫外線によるダメージ、ストレス、栄養不足です。

髪の毛は、毛根にある毛細血管から栄養が運ばれる事で作られ成長します。

睡眠不足やストレスなどで体の疲労感が高まると全身の血行が悪くなり、髪に栄養がいきわたらなくなります。

栄養不足の状態が長く続くと、髪の毛は艶をなくしパサついて、やせ細ってしまいます。

そして女性の場合は、女性ホルモンが大きく影響しています。

これまでは女性ホルモンによって守られていた髪の毛が、更年期になり女性ホルモンが低下することによって抜け毛や薄毛を引き起こします。

閉経後は女性ホルモンが急激に減少し、男性ホルモンの作用が高まると髪の成長周期が短くなり、頭頂部を中心に薄毛になってしまう人が多くみられます。

年齢による薄毛は男性だけの悩みではないのです。

むしろ女性の方が薄毛の悩みは深いように思います。

日常生活の改善で女性の白髪と薄毛を防ぐ

白髪や薄毛になってしまう原因は、人によって異なるので、真剣に悩んでいる人は美容クリニックなどで診てもらうと根本的な解決につながるでしょう。

ここではあくまでも自分でできる白髪と薄毛の対策をご紹介します。

シャンプーしない日があってもいい

白髪や薄毛に悩む頭皮が敏感な人は、毎日シャンプーするのをやめてみてはいかがでしょうか。

シャンプー剤を使わずにお湯だけで髪の毛を洗う、いわゆる「湯シャン」という方法があります。

湯シャン前に髪の毛全体に優しくブラッシングをしておくと、頭皮の汚れが落ちやすくなります。

湯シャンだけでは匂いやべたつきが気になる人や、整髪料を使っている人は、なるべく刺激の弱い天然由来のシャンプーなどを選んで頭皮を守るようにしましょう。

今はネット販売で何でも簡単に手に入る時代です。

自分に合うものを色々と試してみてはいかがでしょう。

女性の白髪や薄毛対策 食生活を改善してみる

髪に栄養を与えると言われている食品を多く摂るように、日頃から心がけましょう。

薄毛や白髪に悩んでいる女性は、そもそも体に栄養素が不足している人が多いそうです。不足している栄養素を補ってあげるだけで、薄毛や白髪が改善する人もいるようですよ。

栄養不足の髪の毛には、鶏のささ身や豚もも肉、牛ひき肉、卵、牛乳、大豆製品、魚介類などの良質なたんぱく質が効果的です。

また亜鉛やマグネシウムなどのミネラルは、髪の毛の再生を助ける働きがあります。

ビタミン類は血行を促進し、髪の毛に栄養を与えてくれます。緑黄色野菜や果物なども積極的に摂っていきたいですね。

バランスのとれた食生活で髪の毛の老化を遅らせ、女性の大敵である薄毛や白髪を防止しましょう。

女性の白髪や薄毛対策 生活リズムの改善

規則正しい生活をして十分な睡眠時間を確保する事も、女性の白髪と薄毛予防において重要です。

食生活が乱れていたり、睡眠不足やストレス、血行が悪いといった事に該当する女性は白髪や薄毛になりやすい傾向があるそうです。

髪の毛は肌と同様に、眠っている間に再生するといわれいます。

お肌のゴールデンタイムである22時から2時の間に、質の良い睡眠をとるように心がけましょう。

老化による女性の白髪や薄毛は、日常生活のちょっとした事を改善する事で、その発生を遅らせたり予防することができるといわれています。

女性の白髪対策に 頭皮用美容液

白髪の主な原因は、黒髪の元となるメラニン色素を作り出す「メラノサイト」の活動が低下している事にあります。

髪の毛が生え変わる時に毛根部にメラノサイトがなかったり、あったとしてもメラノサイトの活動が休止していると白髪になってしまいます。

白髪の対策としては、メラノサイトの活動を促す事が最も効果的です。

そこで頭皮用の美容液の登場です。

頭皮用の美容液はメラノサイトの活動をサポートするタイプのものを選びましょう。マッサージで血行を促進するとより効果的です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

KOSE インフィニティ 黒髪育毛エッセンス 150ml コーセー INFINITY
価格:5400円(税込、送料別) (2019/2/9時点)

楽天で購入

 

女性の薄毛対策におすすめの育毛剤

薄毛対策にはやはり育毛剤は欠かせません。育毛剤の主な作用としては次の4つが挙げられます。

  • 髪の土壌となる、頭皮の環境を良くする
  • ヘアサイクルを改善し、成長期を長くし発毛を促進する
  • 毛根に作用し、髪の発毛・育毛を活性化する
  • 血行を促進する

男性の育毛剤はTVのCMなどでよく見かけますが、女性の育毛剤のTVCMはあまり記憶にありません。

ウィッグのCMは頻繁に目にしますけど、できればウィッグを使用する前に薄毛を何とか改善したいもの。

そこで女性用の育毛剤で調べてみると、意外とたくさん種類が出ていて、今度はどれを使っていいのか悩んでしまいました。

女性の薄毛の原因は複雑で、人によって原因が違うため自分に合ったものを探し出すまでがとても難しいといわれています。

育毛剤の効果を見極めるには、やはり1本使い切ってみるしかないようですが、育毛剤も高いですし、もし効果が感じられなかったりしたらと思うと、なかなか購入に踏み切れない人も多いのではないでしょうか。

そこで見つけたのが女性用の無添加育毛剤、マイナチュレ。

色々な育毛剤のサイトを見比べ、私が一番気に入った女性用育毛剤です。

私がマイナチュレをお勧めする理由はいくつかあります。

女性の薄毛対策に 無添加育毛剤のマイナチュレ

育毛剤って刺激が強いのではないかと心配ですよね。

それに変な匂いの育毛剤は、毎日使い続けるには女性としてはちょっと・・・。

その点マイナチュレは、香料や着色料など余計なものは一切入っていない、無添加の育毛剤なので安心です。妊婦さんや授乳中の女性でも使えるんですよ。

長く使うものだから、育毛剤はお肌に優しいタイプを選んでください。

女性の薄毛対策に マイナチュレは厚生労働省が承認した医薬部外品

医薬部外品って、よく耳にするけれどイマイチ意味がよくわかりませんよね。医薬品と医薬部外品、そして化粧品と一体何が違うのでしょう?

化粧品というのは美容を目的として製造されている製品で、身体を清潔にしたり健やかに保つためのものです。

医薬品は病気の治療を目的としてつくられた薬を指し、厚生労働省より有効成分の効果が認められています。医師の処方箋によって処方されたり、一部の薬はドラッグストア等でも購入が可能です。

医薬部外品は、医薬品に準ずるもので医薬品とは違います。化粧品と医薬品の間というところでしょうか。

厚生労働省が認可した有効成分が一定の濃度で配合されていますが、医薬品に比べて人体に対する作用は緩和で、治療ではなく防止を目的とします。

マイナチュレは医薬部外品に該当した、安心の育毛剤です。

女性の薄毛対策に マイナチュレは長期返金保証

育毛剤の効果を見極めるために口コミを参考にしたり、成分を見比べてみたりしましたが自分に合うかどうかはわかりません。

やはり自分で実際に使ってみる以外に確かめる方法はありませんが、育毛剤って結構高いですよね。

高い育毛剤を購入しても自分の肌に合わないかもしれないし、もし効果が感じられなかったりしたら勿体ないと思い、購入するのを考えてしまうのでは?

マイナチュレは、180日間の返金保証があるので安心です。

180日間って事は6カ月間ですよ?凄くないですか?

1本どころか最大6本まで使ってからでも、満足できない場合は全額返金してもらえるんです。

購入した分の金額全て、

全額返金です。

育毛効果には個人差があるため実感するまでに時間がかかるのですが、すぐに諦めてしまう人が多いそうです。

でも180日間という長期返金保証があるマイナチュレなら、初めて育毛剤を使う人でも安心して試めせるのではないでしょうか。

公式HPでも6か月の継続使用を推進していますので、返金保証の間マイナチュレをじっくりとお試しください。

6か月の定期購入コースに申し込みをすると、初回購入が84%引きになりお得です。

詳しくはこちらの公式HPでご確認ください。

薄毛に悩む女性の皆さんへ

ストレス社会の現代では、薄毛は男性だけの悩みではありません。

薄毛や抜け毛などの、髪の毛に関する悩みで専門のクリニックを訪れる女性は年々増加する傾向にあるそうです。

女性の薄毛は、女性ホルモンの乱れなどが原因になっていることが多いのですが、その他にもストレスや、遺伝的要素など、人によっても原因が異なり大変複雑なのです。

また食事生活や睡眠不足など、規則正しい生活をおくれていないことが薄毛の原因となっている場合もあります。

原因を追究し根本的な改善を目指したい場合は、一度専門の医療機関へ相談してみてはいかがでししょう。

私は白髪もありますが、どちらかといえば薄毛の方が気になっています。

髪を結んでいても下していてもボリュームがなく、この薄毛のせいでとても貧相に見えてしまうのが悩みです。

自分が薄毛だからか、薄毛の女性につい目を向けてしまいます。

『あの人、もっと髪の毛があったら若々しくみえるのに』

などと自分を棚上げして思ってみたり。

やはり髪の毛が豊かな女性は若くみえるし、いくつになってもロングヘアが似合うものだと感じます。

50代60代になってもヘアスタイルを楽しめるように、私も40代のうちから育毛剤を使って本気で薄毛対策をしようと思います。